オーディオ・テクニカの骨伝導イヤホン ATH-CC500BT を購入

オーディオ・テクニカのATH-CC500BTという骨伝導イヤホンを購入しました。

犬の散歩の日課がありまして、その間音楽やラジオを聴きたいのですが、イヤホンで両耳を塞ぐのは周囲の音が聞こえないので犬を連れながらだとかなり危ないです。かと言って片耳だけだと周囲の音は聞こえるのですが、塞いでいる側の耳だけに負担がかかってしまう上に外している方のイヤホンが邪魔です。

骨伝導型イヤホンは昔使っていたのですが壊れてしまいしばらく使っていなかったのですが、この度マイナポイントが手に入ったのでこれを機に買いました。

骨伝導型イヤホンはアメリカの Shokz (旧AfterShokz) が市場を握っているようで、一方よく耳にするオーディオメーカーはほとんど商品を出していないんですよね。おそらくノウハウが全然違うのでしょう。

そんな中、オーディオ・テクニカが骨伝導型イヤホンを出してくれました。しかも耳の軟骨伝導という仕様とのこと。

スポンサーリンク

レビュー

開けるとポーチに入った状態でした。マジックテープで蓋ができるポーチなので、ただの梱包用ではなく携帯用で使えということですね。

見た目はこんな感じ。写真では小さく見えますが、後頭部にかなりゆとりがあるサイズ。ゆとりはあるものの耳に引っ掛けるので特にぶかぶかした感覚もありません。

軟骨伝導ということですが、装着すると自然と軟骨部分に振動部分があたるように設計されています。

振動部分の側面には左右ともにボタンがあり、右側のボタンの長押しで電源、左側のボタンを押すと再生/一時停止、長押しでSiriなどの音声アシスタントを起動することが可能です。また、着信時は左側のボタンで通話を開始/終了が可能です。

音量調節ボタンは左側にあり、これらのボタンを長押しすることでスキップもできます。

再生中の操作系はすべて左側にあります。個人的な意見ではありますが犬のリードは右手に持つので操作しやすいです。

充電はUSB-Cケーブルで行います。ケーブルは付属していますが少々短め。

10分充電したら120分再生できるとか。最大で20時間再生が可能とのことです。

キレイに音が骨伝導される

上述しましたが以前にも骨伝導型イヤホンを使ったことがあったのですが、その時は骨伝導という感覚はあまりありませんでした。骨を振動させているというよりも耳の近くで鳴っているから聴こえるという感じでした。

このイヤホンは耳を塞いでいないにもかかわらず鮮明に音が聴こえ、しっかり骨伝導しているんだなという感覚が味わえます。もちろん露骨に骨を振動させられているという感覚ではなく、あくまでフィーリングです。

もちろん周囲の音はしっかりと聞こえはしますが、その分イヤホンから聴こえてくる音は小さく感じます。そのため外で使用する場合は音量は常にマックス近くになります。これはある程度仕方がないと思います。

音漏れはそれ程気になりませんが、至近距離だと何か音が鳴っていることがわかる程度には聞こえてきます。そのため電車やバスでの使用は注意した方がいいかもしれません。

室内や屋外での散歩では快適に使用できるでしょう。

マルチペアリングが便利

結構便利だと思ったのがマルチペアリング。

音楽や動画視聴など、室内ではパソコン、屋外ではスマホを使用するわけですが、デバイスを切り替える場合は切断してペアリングし直しという作業が必要です。これが結構面倒です。

このイヤホンはマルチペアリングという機能があり、パソコンとスマホを同時にペアリングするということができます。これでいちいち切り替える必要がなくなります。

マルチペアリングの方法は、例えばスマホで既にペアリングしている場合、スマホ側のBluetooth機能をオフにします。するとイヤホンがペアリング待機状態になるため、パソコンでペアリングを行います。そしてスマホのBluetooth機能を再開するとパソコンとスマホの両方の音声をこのイヤホンから出力できるようになります。

マイクについてはまだ使っていない

あとマイクの方はまだ使用していないので評価はできませんが、これが良質であれば音楽や動画視聴だけでなくビデオミーティングにも活用できますね。常に着けっぱなし生活になるかもしれません。使ってみて良かったら追記したいと思います。

さすがに長時間着けていると耳が痛くなってきますが、耳を塞ぐタイプよりも難聴や外耳炎のリスクは小さいでしょう。

リモートワークの普及でイヤホンの出番が極めて多くなってきていますし、イヤホン環境を向上させるのはとても有意義だと思います。ぜひお試しあれ。

コメントをする前にお読みください

  • プログラミングに関するご質問について、直接的なコードの書き方はお答えできかねます。
  • プログラムの作成依頼はランサーズクラウドワークスでご相談ください。
  • スパム対策のため、初投稿の場合はこちらで承認するまでコメント欄に表示されません。
  • 悪質なコメントはこちらの判断で未承認のまま削除します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました