マイナポイントに登録するためにICカードリーダーを導入

マイナポイントに登録すると5,000円分のポイントがもらえます。もらえるものはもらっておきたいところです。

僕はパスポートを作った時の写真が余っていて、持ち家を買ったタイミングで住所が変わる可能性が極めて低くなったため、だいぶ前にマイナンバーカードを取得していました。

これまでマイナンバーカードを作って良かったことといえば、コンビニで住民票とか役所で発行できる書類を出せることぐらいでした。ここぞという時に使わねば。

しかし、マイナポイントの手続きをするにはICカードを読み込める端末が必要で、僕のスマホは1世代目のiPhone SEでその機能はありません。

そういうわけでパソコンから手続きができるようにICカードリーダーを導入しました。

SONY PaSoRi RC-S380

というわけで買ったのはソニーのPaSoRi RC-S380ってやつ。

差し込み式と非接触タイプが売られていますが、どちらかを買うとなれば非接触型の方が使いみちありそうです。メンテナンスも楽そうですしね。

肝心のマイナポイントの登録はイマイチ

https://id.mykey.soumu.go.jp/mypage/MKCAS010/?bulk=1

パソコンの場合はこのページからソフトをインストールし、ブラウザ上で手続きを進めます。

https://www.sony.co.jp/Products/felica/consumer/download/windows.html

ICカードリーダーはUSB接続で設定用ソフトを入れれば特に難しい設定をすることなく使用可能。

これで手続きを進めますがカードを読み込まない。機器がおかしいのかと思いましたが読み込みは問題なし。とりあえずブラウザのCookieを削除したら先に進めました。

なんというか、政府が主催しているシステムってなんか不具合があったり使い勝手が悪いようなイメージです。

予算はあるはずですし優秀な開発チームに委託しているはずなので、クライアント側が構想をあまり練っておらず要件定義が不十分だったりして。

楽天カードはパソコン対応を待つ必要あり

マイナポイントは決済サービスを選択し、その決済サービスに準じたポイントシステムで受け取ります。

僕は楽天カードにします。理由はメインで使っているカードだからです。

マイナポイントは5,000円がただでもらえるという施策ではなく、購入金額の25%がポイントとして還元され、その上限が5,000ポイントです。

つまり2万円分の消費をしないと5,000ポイントもらえません。特典が多いからと普段あまり使わない決済サービスを選択するとマックスもらえない可能性も出てきます。かといってマイナポイントのために不要な買い物はしたくありません。

僕は楽天証券で毎月定期的に投資信託を積み立てていますが、その決済は楽天カードで行っています。これもマイナポイントの対象になるみたいなので、毎月発生する必要な支払いでマイナポイントを獲得します。というか1ヶ月で上限に達しますが。

ところが、楽天カードで登録するにはスマホアプリからこれまたICカードを読み取る必要があるのでまだできません。10月中にパソコンからも手続き対応するとのことで、早くしてほしいところです。

とまぁ、そんなこんなで、ICカードを読み取る環境が整いましたとさ。問題はICカードがいつ衰退するか……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です