『基礎からのIT担当者リテラシー』オフィスならではのIT知識を学べる本

基礎からのIT担当者リテラシー

もし情報システム担当者として新しい人が入ってきて「ITについて知識がないから自主勉強したい」と言ったらこの本をおすすめします。

目に見えない仕組みなど難しいことは一切書かれておらず、オフィスでITをとりあえず運用するための知識と方法が書かれています。

パソコンのスペックの話から始まり、サーバーやネットワークなどITインフラに関することはもちろん、プロジェクターや複合機、ビジネス電話といった機器のことや、業務システムの導入や開発を外注するといった、オフィスならではの話題についても書かれています。

個人的な話をしますと、ITに関してはそこそこ知識があると自負をしていましたが、いざ情シスの職に就くとわからないことや初めて知ることがたくさんありました。個人が趣味で学べることは氷山の一角であり、オフィスではより広い知識が求められます。

情シス業務の基礎としてこの本を読むといいと思います。予習というよりは、情シスの仕事現場を一通り見てから読む方がイメージがしやすくて良いと思います。基本的なこととはいえ、知識0の状態で読むとそれなりに難しい内容だとは思うので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました