おすすめ

情報システム関係からあらゆるものまで、おすすめなものを紹介するページです。

日々気に入ったものを随時紹介していきますので、皆さんの参考になれば幸いです。

紹介するまでもない普遍的なものは割愛し、人に紹介して知らない人が半分を超えるか超えないかぐらいのものを選んでいます。

スポンサーリンク

パソコンにインストールしたいソフト

画像編集はGIMP

GIMP
GIMP - The GNU Image Manipulation Program: The Free and Open Source Image Editor

「フォトショは高くて買えないよ!」って人にはGIMPがおすすめ。

レイヤーを使った画像編集ができて、がっつり制作をしないのであればこれで必要十分。

結構使っている人も多いので、ネットで調べたらいろんな技が見つかるかもよ。

過去に記事にした曇天を青空にするテクニックも、他のサイトで掲載されているのを少しパクっ……もとい参考にしたものです。

動画編集はShotcutが使いやすい

Shotcut - Home
Shotcut is a free, open source, cross-platform video editor for Windows, Mac and Linux

動画編集ソフトはいくつか使ったことがあるのですが、Shotcutが動作が軽くてわかりやすくて多機能、そして無料です。

映像を繋げる・カットするというのがかなり簡単にできます。研修の動画や結婚式のムービーまで、このソフトでだいたいのことはできます。

慣れれば問題ないかもしれませんが、字幕を入れるのは結構めんどくさい印象。字幕については次のゆっくりMovieMakerが良いですね。

字幕&機械音声をつけるならゆっくりMovieMaker

ゆっくりMovieMaker4
ゆっくり実況プレイ動画用動画編集ソフト「ゆっくりMovieMaker4」の配布ページです

映像に字幕を簡単につけられて、しかもその文章を機械音声で読み上げてくれます。

一度操作マニュアルを作成するために、画面をキャプチャしながら解説するということをしたのですが、音量のばらつきやノイズで聞くに堪えない音声になってしまったことがありました。

そこでゆっくりMovieMakerで音声を入れたところ、自分で喋るより聞き取りやすくなってしまいました。

画面をキャプチャして動画にするならOBS Studio

ダウンロード | OBS

ゆっくりMovieMakerで操作マニュアル動画を作成したときはこのOBS Studioで画面を録画しました。

WindowsはXboxゲームバーという画面キャプチャソフトが標準で入っていますが、それよりも使いやすいです。

ウィンドウを選択してキャプチャする以外にも、画面全体をキャプチャできる機能が重宝します。操作説明系だと新しいウィンドウが表示されたり、ウィンドウ切り替えが必要だったりしますから。

動画・DVD再生はVLC media player

VLC: オフィシャルサイト - すべてのOSにフリーなマルチメディアソリューションを! - VideoLAN
VLC: オフィシャルサイト - すべてのOSにフリーな&#1251...

動画再生はパイロンのアイコンでおなじみのVLCを使っています。

フリーのソフトながら広告も出ませんし、たいていの動画ファイルは再生できます。

特に重宝するのはDVDの再生。WindowsはいつからかDVD再生ソフトが標準で使えなくなったので、無料で済ますのであればVLCが最適解だと思っています。

Emotetやランサムウェア対策にAppGuard

AppGuard(アップガード)オンラインストア

マルウェア対策ソフトはWindowsに標準でインストールされているDefenderで十分ですが、未知のマルウェアへの対応はできません。

AppGuardは許可されていない実行ファイルの機能を無効化するので、Emotetやランサムウェアからの攻撃も防げます。

AppGuardで無効化し、Defenderで駆除という連携プレイでパソコンを守ってくれます。

1か月あたり500円程かかりますが、これですべてのマルウェアから防御してくれると思えば安いもんです。

導入記事を書いています。

写真のレタッチはJPEG版SILKYPIX

SILKYPIX JPEG Photography 11 | SILKYPIX
JPEGデータを高画質に調整 SILKYPIX独自の技術 一般的にJPEGデータは8bit(256階調)の階調を持った画像データですが、独自開発の「SILKYPIX RAW Bridge」機能により16bit(65,53 …

SILKYPIXはRAW現像ソフトとして有名ですが、JPEGデータ専用のソフトもあります。

つまりは現像というよりもレタッチ専用ですね。最近はRAWデータよりもスマホなどJPEG撮って出しの写真が多いでしょうから、JPEG専用ソフトの方が使いやすいかもしれません。

個人的に重宝しているのは画像データの一括処理。リネームや圧縮を一気に行えるのはかなり便利です。

JPEG専用と割り切っているだけにお値段も手頃です。

タイトルとURLをコピーしました