Sweatcoinという歩いて仮想通貨を稼ぐアプリに関する考察

昔バイトで一緒だった先輩から「推しのアプリがあるからやってみてよ」という連絡が来て、「紹介ポイント稼ぎかな~」と思ったのでとりあえずOKしました。

そのアプリがSweatcoin(スウェットコイン)というもので、歩数に応じてアプリ内通貨が手に入るというもの。

最たる特徴はそのアプリ内通貨が「SWC」という仮想通貨と交換できること。この仮想通貨はまだ未上場なので、円換算でどれぐらいの価値があるものなのかはまだ不明。今夏に上場する予定とのこと。

アプリ内課金はありますが基本無料で使用でき、あとは歩くだけなのでリスクはゼロに近いです。

ただ、僕が考えるWebで生き残る3か条に、「タダより高いものはない」「仕組みを作った者が仕組みを利用する者から搾取する」という項目があります(ちなみにもう1つは「現代人には時間が足りない」です)

ノーリスクで大金を稼げるおいしい話なんてありませんし、余程価値が安いのか裏があるのではないかと思います。

スポンサーリンク

歩数をどのようにカウントしているのか

そもそもスマホでどのように歩数をカウントしているのでしょうか。

僕の予想では位置情報を取得し、その距離で歩数を割り出すものだと思ってました。この方法だと常に位置情報を送り続ける必要がありますし、そもそも正確に歩数を取るのは難しいといった課題があります。

Sweatcoinはスマホの歩数計アプリ、iPhoneでいえばヘルスケアアプリと連携することで歩数をカウントしており、ヘルスケアアプリは本体内の加速度センサーで歩数をカウントしているとのこと。

iPhoneは足が地面に着地するときの振動を加速度センサーが感知し、歩数をカウントしている。また、3次元空間の移動を捉える「3軸加速度センサー」に加え、本体の回転も3次元空間でとらえる「3軸ジャイロ」が搭載されているため、バッグやポケットに入れるなど、異なる状態でも正確に歩数をカウントできる。

予想以上に正確だったiPhoneの歩数計機能
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO99248320U6A400C1000000

常にアプリが裏で動いている状態なのでバッテリーの減りに影響はあるかと思いますが、ローカルで歩数をカウントできるので常に位置情報を送り続けるよりもましでしょう。

Sweatcoinの収益源

Sweatcoinはアプリの利用者にSWCというアプリ内通貨を配ります。SWCは商品と交換できる他、仮想通貨として今夏に上場する予定とのこと。

アプリの利用者が歩くことによるメリットは、歩いた本人がちょっと健康になることで、逆にデメリットは歩いた本人が移動に時間と体力を費やすぐらいです。つまり歩くという行為だけで直接お金が動くことはありません。

それにもかかわらず、どうして歩くだけでSweatcoinが利用者に通貨を配ることができるのかが不思議です。

歩く=マイニング?

一つ考えたのは、歩くことでマイニングに加担させられているのではないかという説。

仮想通貨ということはブロックチェーンを利用した暗号資産という解釈で間違いないと思うのですが、ブロックチェーンを使うということはマイニングする人が必要です。

アプリを入れて歩くことでマイニングに加担させられているのであれば、協力者に通貨を配るのも納得です。利用者にそれぐらいのリスクやコストがあるぐらいの方がわかりやすいです。

もしそうだとしたらバッテリーの消耗が尋常じゃなくなると思います。それに、歩いて1日に得られるSWCに限りがあるので、おそらく利用者が歩くだけで運営側が得する仕組みにはなっていないのでしょう。配ることができるSWCに予算があって、利用者がノーリスクでSWCを得るのはその範囲内ということです。

広告収入は少なからずあるが多くはなさそう

基本利用が無料のサービスのたいていは広告収入です。

ただ、アプリ内で広告がポップアップしたりアンカー表示することはありません。スポンサーがアピールできるのはSWCを交換するページぐらいでしょうか。

歩く以外にも広告を視聴してSWCを手に入れることができるので、少なからず広告収入があるのはわかるのですが、おそらくメインの収入にするには広告が少なすぎると思います。

サブスクリプションが収入源にはなりにくい

Sweatcoinは基本利用は無料ですが、サブスクリプションでプレミアムプランにすることができます。

1年間の契約で2,700円の課金が発生し、歩くことで得られるSWCが2倍になるとのこと。

現状SWCの円相場がわからないので、これが利用者にとって得なのか運営側にとって得なのかの判断もできないところ。

余程利用者にとって恩恵があるものでないと契約者は少ないでしょうし、あまり恩恵が大きいと運営側の旨みが減るので、収入源とするには安定しないでしょう。

ヘルスケア事業へのデータ提供

いろいろ検索してみると、ヘルスケア事業へのデータ提供という答えに辿り着きました。

次がユーザーの行動データだ。例え匿名であっても、1日に10,000歩歩くユーザーにアプローチできることには価値がある。これらのデータを健康保険会社などに売ることでSweatcoinは利益を出そうとしている。

健康保険会社やヘルスケア商品を扱う会社、従業員に運動をしてほしい会社との契約がSweatcoinの主な収入源ということだ。

SweatCoin:700万ダウンロードの歩いて稼ぐ仮想通貨アプリとは
https://re-log.com/sweatcoin/

なるほど、これなら大きな収入源になり得ます。利用者が歩けば歩くほどデータが蓄積され、そのデータが売れる。ただ歩いているだけの利用者にSWCを配ることができますね。

騙されて歩いたとしても得をする

僕が冒頭で話した「タダより高いものはない」「仕組みを作った者が仕組みを利用する者から搾取する」について、きっちりあてはまる形になりました。

この事業で最も利益を得られるのは運営するSWEATであり、ユーザーは無料で仮想通貨を得られるというエサに釣られてせっせとSWEATの利益のために歩くという構図です。

でも費用はかからないし歩くことで健康になるので、もしSWCがほぼ無価値だったとしてもユーザーにとって損はしないんですよね。

ノーリスクですので、騙されたと思ってやってみることにしました。

SWCの価値を予想

歩くことは健康云々と言っても、考えることはSWCの価値です。ほとんどのユーザーにとっては健康よりもこれでいくら稼げるのかが重要です。

SWCは今夏に仮想通貨として上場する予定で、そのタイミングで円相場がわかります。

ただ、ローリスクローリターンと考えると、上場初期の相場にはあまり期待はしない方がいいかと思います。

SWCの使い方には大きく分けて二種類ある。一つは他の人との受け渡しだ。つまり、送金システムがあると言える。

もう一つはもちろん賞品との交換だ。賞品は10SWCから交換ができる。賞品は主にフィットネス関連の賞品が多く、fitbitを始め、スポーツブラやプロテインなどが主要だ。20,000SWC〜とかなり高額だが、iphoneXやpaypal10,000ポンド(15万円)分、テレビもある。

対象の賞品は日毎に変化し、また必要なコイン数も変わるため1SWCがどれだけの価値があるか見極めるのは難しいが、1SWCあたりだいたい5〜7円だろう。

SweatCoin:700万ダウンロードの歩いて稼ぐ仮想通貨アプリとは
https://re-log.com/sweatcoin/

交換できるものの価格からの推測では5~7円とのことですが、これでもかなり高い見積もりだと思います。

「トリマ」という似たようなアプリがありますが、こちらは1,000歩で15マイルが手に入り、100マイルで1円という換算です。つまり1,000歩で0.15円です。歩くだけで稼ぐのってかなり地道なイメージです。

1SECで1円でも付いてくれれば万々歳です。僕が唯一やっているポイ活は楽天のPointScreenで、短時間で広告クリックするだけで毎日5ポイント手に入ります。Sweatcoinであれば10,000歩歩けば10SWCなので、もし1円以上つけば倍以上稼げます。

あとは仮想通貨なのでその後の相場次第で変動します。Sweatcoinと似たようなアプリのSTEPNではGMTという仮想通貨が得られますが、上場後は1円程度だったのが200円台まで高騰しています。

価値が上がるには需要が増えるか供給が減るかですので、少しずつSWCは手に入りにくくなる見込みです。現在は1,000歩で1SWC手に入るところが、1年後には1,500歩必要になる予定とのこと。

今のうちに集められるだけ集めるが吉というわけですね。

犬の散歩で特に苦労せず歩数を稼げる

アプリを入れて歩くだけなので、特別何かする必要はありません。

意識的に歩くようになる人もいるでしょうが、僕は朝夕に犬の散歩で毎日1時間程度は歩いているので、これまで通りの生活でだいたい1万歩近く歩いています。

あとはそこそこ広い敷地で情シスの仕事をしているので、トラブルがあったら駆けつけるのにめっちゃ歩きます。全部遠隔でやれればいいんですけど。

開始した当日の歩数ですが、普段からこれくらい歩いています。ルーティンがマネタイズされたと思うと悪くはないですね。

最初はあまり乗り気ではなかったのですが、期待せずにやってみようと思います。

コメントをする前にお読みください

  • プログラミングに関するご質問について、直接的なコードの書き方はお答えできかねます。
  • プログラムの作成依頼はランサーズクラウドワークスでご相談ください。
  • スパム対策のため、初投稿の場合はこちらで承認するまでコメント欄に表示されません。
  • 悪質なコメントはこちらの判断で未承認のまま削除します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました