Windows バッチファイルのコマンド覚え書き

バッチファイルで作業の自動化を依頼され、初めて使用するので調べながらなんとか形にしました。

Windowsであれば環境を構築する必要がなく、テキストエディターでコードを書いて拡張子を.batにして保存し、あとはそのファイルを開くだけで動くので便利です。

ルールがとっつきにくいですが、かなり単純なファイル操作ぐらいであれば活用していこうかなと思いました。

とりあえず使ったコードを覚え書きしていきます。

スポンサーリンク

余計な情報を非表示にする

中断する

回数を指定してループ

テキストファイルを読み込みループ

列数を指定する

変数の計算

変数に値を入れる時はset、計算して変数に入れる場合はset /aを使います。

また、echoなどで変数を出力する場合は%で囲みます。囲まないと「var」という文字列が表示されます。

遅延環境変数

for文やif文の中で変数を使った計算がうまくいかない場合はこれが必須。これをしないと値が変わりません。

遅延環境変数をechoで出力する場合は%ではなく!で囲みます。

分岐

ファイルへ出力する

ファイルが見つからなければ新規で作成し、>が1つならば上書き、>>であれば追記します。

フォルダを作成する

hogeフォルダを作成します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました