Windows 10で輝度調整できない・バックライトが消えない・スリープが表示されない場合の対処法

職場のPCで異常があったため直した備忘録

PCを最近新しいものに入れ替え、使っていた職員から「これ眩しいな。こんなもん?」と言われ、設定を変えるも輝度MAX状態。

他に入れ替えた新しいPCでは暗くできるのにこれはどうもおかしい。

また、しばらく操作をしないでいるとスリープ状態になるのだが、なぜかバックライトは点きっぱなし。

「どうなってんだ?」とバッテリーなどの設定をいじるも変わらず。もう一度スリープ時の様子を見ようと電源のところを見るとシャットダウンと再起動はあるのにスリープは無い。

グラフィックドライバが異常だった

調べているとこれは電源やモニターの設定ではなく、グラフィックドライバが破損しているとのこと。

Windows10 更新プログラムでスリープが消えた/出来なくなった

こちらのサイトを見つけて解決。

  • ウィンドウボタンを右クリックでデバイスマネージャーを開く
  • ディスプレイアダプター→Intel(R) UHD Graphics 620(仕様によって異なる?)を右クリック
  • ドライバーの更新

これで輝度調整できるしスリープできるしバックライトも消えてくれました。

特に輝度MAXでバックライトが常時点いているのはマシンに負担がかかっていた様子でしたし早く解決できてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です