簡単インストール機能を使ってWordPressサイトが上書き消去、そして復旧させた件

スターサーバーの簡単インストール機能を使って、サブドメインにWordPressをインストールしようとしたら、このサイトが上書きされちゃいました。

このサイトでいえば、www.iehohs.comがドメインの本体で、〇〇〇.iehohs.comと〇の部分に任意の名前をつけて作るのがサブドメインです。

サブドメインはサーバー内で階層が分かれるため、そこにWordPressをインストールすれば複数のWordPressサイトを作ることができます。

簡単インストールでドメイン本体に上書き

僕はスターサーバーでサイト運営をしており、WordPressは簡単インストールという機能を使って導入することができます。

これはサーバーにWordPressのファイルと、MySQLのデータベースを作成してWordPressに紐付けするという作業を自動でやってくれるものです。

最近のレンタルサーバーであれば普通の機能になってきてますね。それだけWordPressを目的にサーバーをレンタルする人が多いのでしょう。

サブドメインを作成し、簡単インストールの画面で作ったサブドメインを選択して実行。これでサブドメインにWordPressがインストールされる……はずでした。

ところが、どこで誤ったのかドメイン本体にインストールされたではありませんか。つまり今見てくださっているwww.iehohs.comがインストール先です。

WordPressのファイルが上書きされるので、このブログがまっさらな状態になって見られなくなってしまいました。

サーバー内にバックアップフォルダがあったので「助かった~」と思いきや、このブログの開始日のものでした。スターサーバーはバックアップは手動でしか取れないんですね。

データベースは生きていたのでコンテンツは無事

WordPressのコンテンツはMySQLというデータベースに格納します。これはWordPress本体とは別のサーバーにあるので、データベースは無傷の状態です。

つまりWordPressの本体側だけ整えればある程度復旧は可能です。そして幸いにも、WordPressの設定内容はこのブログに逐一記録していました。

自分の備忘録として書き留めてはいたものの、まさかここまで助けられるとは。

復旧作業

復旧作業ですが、

  1. 一度www.iehohs.comのWordPressをアンインストールする
  2. 簡単インストールからwww.iehohs.comにWordPressをインストール
    • 新規データベースを選ぶ(中身が入っているデータベースは選択できない)
  3. FTPソフトからwp-config.phpをダウンロードし編集
    • 以下のソースコード参照
  4. 編集したwp-config.phpをアップロードし置き換える

ってな感じです。

wp-config.php

// ** MySQL 設定 - この情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のためのデータベース名 */
define( 'DB_NAME', '●●●●●●' );

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define( 'DB_USER', '●●●●●●' );

/** MySQL データベースのパスワード */
define( 'DB_PASSWORD', '●●●●●●' );

/** MySQL のホスト名 */
define( 'DB_HOST', '●●●●●●' );

●●●●●●のところはデータベースやサーバー会社によって異なります。管理ページを探せば見つかるはずです。

メディアは戻せない

そういうわけで記事は戻ってきましたが、残念なことに画像などのメディアデータはWordPress本体の中に保存されるため消失していまいました。

これまであまり画像は使ってきませんでしたし、せいぜい説明用のスクリーンショットぐらいでした。そんなに重要なものでもないですし、あきらめて記事をちゃちゃっと加筆修正して済ませました。

それぐらい撮り直せよって話ですが、いろいろややこしいんです。

それにしてもサブドメインちゃんと選んだと思ったんだけどなぁ……。もしかするとサブドメインを作って間もなかったからルートディレクトリにインストールされちゃったとか?

たぶんスターサーバー側には不具合はなかった、と信じたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です