スターサーバーとスタードメインでコスパ重視のWordPress運用

WordPressのサーバーとドメインをコスパ重視で選ぶなら、スターサーバーとスタードメインがおすすめです。

人気なのはエックスサーバーで共用サーバー、お名前.comで独自ドメインという組み合わせですが、まぁまぁお金がかかります。

スターサーバーはデータ転送量に不安はありますが、初心者ならば十分過ぎるスペックです。

スターサーバーとエックスサーバーの比較

スターサーバーはライトプランとスタンダードプラン、エックスサーバーは最安値のX10プランで比較します。

スターサーバーの運営はネットオウルですが、実はエックスサーバーの子会社だったりします。同胞対決ですね。

各プランに共通していることで必要事項を挙げますと、

  • PHP対応
  • WordPressインストール機能あり
  • 独自SSL無料
  • メール利用可能
  • SSDを使用

そして各プランの違いは以下の通り。

会社名スタードメインスタードメインエックスサーバー
プラン名ライトスタンダードX10
月額料金(36ヶ月)200円400円900円
初期費用1,500円1,500円3,000円
容量50GB100GB200GB
MySQL1個20個50個
マルチドメイン20個無制限無制限
サブドメイン1000個3000個無制限
メールアカウント500個1000個無制限
サーバーの種類クラウドクラウド共用サーバー
データ転送量150GB/月300GB/月70GB/日

やはり目立つのはコスト面。スタードメインのスタンダードプランの場合は年4,800円でWordPressブログを複数運営できます。

ライトプランの場合はさらに安い年2,400円ですが、MySQLが1個しか使えない=WordPressブログを1つしか運営できません。お試しでやってみたいというのであればライトプランがおすすめです。

一方でスタードメインの気になる点はデータ転送量。1日約10GB程度は1~2万PV相当ぐらいとのことでかなり少なめ。

細々とやっていくのであれば十分かもしれませんが、大規模な集客をするのであればエックスサーバーの方が安心でしょう。

あと大きな違いとしてエックスサーバーが共用サーバーなのに対し、スタードメインはクラウド型なところ。

共用サーバーは共有している他のサイトの通信状況が影響するのに対し、クラウド型はサイトの占有部分が決まっているためその心配がないそうです。

スタードメインとお名前.comの比較

続いてドメインはGMOのお名前.comとネットオウルのスタードメイン。

低コストでポピュラーな.comと.netを比較します。

会社名スタードメインスタードメインお名前.comお名前.com
ドメイン.com.net.com.net
取得費用880円1,180円999円1,160円
更新費用1,180円1,380円1,280円1,480円

このようにお名前.comよりもスタードメインが安く、.netよりも.comの方が安いです。

取得費用はキャンペーンでしょっちゅう安く出ているので目安にしかなりませんが、大事なのは更新費用です。

よく変わったドメインが格安で売られていますが、たいてい更新費用がかなり高いので注意です。

そんなわけでWordPressを安く始めるならばスターサーバーとスタードメインがお得というお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です