Excelでカレンダーを自動作成するVBAマクロ

職場で掃除チェック表として年間カレンダーを作っているのですが、当然年によって曜日がずれるため毎年作り直しです。

年に1回の作業ですがめんどくさいのでVBAで自動化です。ついでに月間カレンダーも作ってしまいます。

成果物はこちらからダウンロードしてください。

スポンサーリンク

使い方

縦A3で印刷できるサイズの年間カレンダーです。

年度ごとの作成を想定し4月始まりです。

カレンダーの各日付にはチェック欄を設けています。

月間カレンダーも各シートに作成します。

年間シートの実行ボタンからマクロ実行。

入力ボックスが出てくるので何年度のものを作成するか西暦4桁を入力するだけで作成されます。

VBA

閏年の計算方法

閏年の計算方法は、入力された西暦に以下の計算をして、平年であれば28日、閏年であれば29日分の日付を入力するようにしています。

  • 400で割り切れる → 閏年
  • 400で割り切れない and 100で割り切れる → 平年
  • 100で割り切れない and 4で割り切れる → 閏年
  • 4で割り切れない → 平年

コメント

タイトルとURLをコピーしました